SIクラスのダイヤモンドジュエリーは目で見て分かるの?

基本的にはSIクラスの透明度ならキレイに見える

ダイヤモンドにはクラリティと呼ばれる透明度があり、SIクラスはかなり上位のランクになり透明度が高く綺麗なダイヤモンドになります。綺麗なダイヤモンドの為、比較的価値も高く高額になる事がありますが、SIクラスはとても透明度が高く綺麗に見えるので、ネックレスやピアスなどのジュエリーとしても人気が高く、ダイヤモンドをよく知っている人ほど、SIクラスを手に入れたいと考えています。
高額になるので、直ぐに購入するのは難しいかもしれませんが、選ぶ時の一つの基準として考えると贈る相手に感動を与えることが可能です。

大きなダイヤならSIクラスでも内包物が見えるかも

SIクラスのダイヤモンドの場合は基本的にルーペを使用しないと内包物を見るのは難しい可能性が高いですが、大きな物になると内包物が見える可能性も出てきます。
かなり目の良い人でないと見つけるのは難しいかもしれませんが、店頭やインターネットでSIクラスを見つけた時には画像を大きくしたり、実際に顔を近づけて確認してみて下さい。
カラット数が大きいもの程、確認できる可能性が高まりますので、肉眼で見てみたい方は店舗の店員さんにお願いすると肉眼でも確認できるサイズの物を用意してくれる可能性があるので、頼んでみるのも良いでしょう。

いろんな種類のダイヤモンドジュエリーを使い分けよう!

人気!耳元で輝くピアス

さりげない美しさを添えるダイヤモンドピアスが人気です。
一口にピアスと言っても、様々な種類や大きさがあります。
顔と近い位置にあるため、控えめながらも選び方ひとつで印象が変わってきます。
友人の結婚披露宴や大切なデート、高級レストランでの食事などフォーマルな場所では、カラット数の大きなものを選ぶと良いでしょう。
普段使いで用いるのであれば、控えめなものを選ぶなどTPOに合った使い分けができるのもピアスの良さです。
比較的手を出しやすいお値段であることも多く、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれる一品です。

定番は一粒ネックレス

ひとつは持っておきたいジュエリーの定番アイテムと言えば、一粒のダイヤモンドをあしらったネックレスです。
シンプルで年齢を選ばず愛用することができるのも不動の人気を誇る理由でしょう。
プレゼントとしてももちろんですが、毎日がんばっている自分へのご褒美としても購入する方がいます。
ダイヤモンドのサイズや大きさ、金属の種類によって価格は様々ですが、ネックレス全般が2万円台後半ほどであるのに対して一粒ネックレスは3〜4万円ほどからです。
多少値段が上がる分だけ、特別感が生まれます。誕生日や結婚記念日のサプライズに一役買ってくれるでしょう。