Posted by admin_istanbulgazette at 2016年4月1日

Category: 調査日記

会社の同僚でトルコ人の方が結婚する事になり、結婚式に参列しました。
かなりの人数が来ていたので、グローバルな結婚式になりとても楽しかったのですが、
披露宴の会場の前に飾ってあったウェルカムボードがとても印象的でした。
日本とは違う色彩のウェルカムボードで、2人の出会った頃の写真が飾ってあり、
その中には会社の仲間達の写真や親戚や兄弟などと、
自分達の身の回りの人達をウェルカムボードに貼り付けてあり、
とても温かい気持ちになりました。
カラーバリエーションが豊富で、色鮮やかな色彩の中に写真が貼ってあり、
手作り感いっぱいで結婚式の思い出に残るウェルカムボードでした。
幸せな2人にはぴったりの素敵なウェルカムボードでした。

Posted by admin_istanbulgazette at 2016年3月2日

Category: 調査日記

中東のトルコに旅行に行く前に、アジア人だとばれると
物騒なこともあるかもしれないと思ったので、
現地に暮らす人と同じ目の色にしようと思い、
カラーコンタクトを装着することにしました。
旅行費用などでかなりお金を使ってしまったので、
できるだけ安いものを探していたら、カラコン 韓国 激安という文字を見つけたので、
そこで激安になっていた韓国製のカラコンを購入しました。
韓国女性は美意識がかなり高いので、安くても品質は結構良いものだろうと思い
装着してみたら、ばっちりトルコ女性のような目元になることができました。
中東に行くときは髪の毛などを隠しますが、目元は隠すことができないので、
カラコンで外国人風にすることができてよかったです。

Posted by admin_istanbulgazette at 2016年2月9日

Category: 調査日記

最近、ビタミンや野菜不足をサプリメントで補えないか試しに摂取しています。
とりあえず3ヶ月間続けてみて判断しようと思っているので
最初に判断材料となるQOLチェックシートで体調をチェックしました。
なぜサプリメントを摂取しようと思ったのかというと、
サプリメント大国であるアメリカのデータをたまたま見たからです。
日本にも支社があるサプリメントメーカーの資料も読んでみて、
試してみようと思ったわけです。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年10月19日

Category: 調査日記

トルコの自爆テロのニュースがコンスタントに流され、
トルコの情勢が未だ改善されないことが映像をとうして日本にも伝わってきます。
数年前に、知人がトルコに旅行に行ったことがありますが、
そのときはこんな情勢になるとは微塵も思いませんでした。
ここ数年いや、もっと前だったかもしれないのですが、
世界の治安というか情勢というか、そういうものが悪くなっている気がします。
もしかしたら、日本で振り込め詐欺の増加(レンタルオフィス登記可能なのを悪用か?)や
近隣国家との関係悪化(意図的ということもある)ありますが、どうもおかしな気がします。
世界が平和になることはあるのでしょうか。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年6月10日

Category: 調査日記

樹木医であり、雅楽奏者の今枝さんという方が
ブログに書かれていた記事をたまたま読んだのですが、
雅楽奏者でありながら世界の情勢にも詳しく、
しばらく楽しくブログを読ませていただきました。
中東の大国エジプトの情勢の混乱について書かれている記事が
非常に興味深かったです。
もちろん樹木医としての活動も雅楽の演奏のことも取り上げられており、
かなり読み応えのあるブログです。
たまに情報を仕入れに訪問を決意しました。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年4月6日

Category: 調査日記

情勢を語る上で、必要なのが、その国の文化や風習です。
今回はトルコのお茶事情にスポットを当ててみようと思います。
トルコは、驚くかも知れませんが、世界一お茶を飲む国といわれているんですね。
意外じゃありませんか?私は知ったとき意外でした。
ちなみにトルコは一人当たり約3キロもお茶を消費していて、
日本の約960gの3倍の消費量なのです。
それほどトルコの市場に明るくないのですが、
コレだけ消費していると茶道具買取の市場も日本より活発だったりするのでしょうかね。
いろいろなお店でも、気軽にお茶を勧められるそうです。
こんな風土を知ると、今の情勢も別の視点から見れるかもしれません。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年3月24日

Category: 調査日記

いつもトルコ・中東事情を考察するこのサイトですが、
今日は少し趣向を変えて、日々の出来事を紹介しようかと思います。
私の実家が東京にあるのですが、現在の住まいは埼玉で結構隠居気味だったんです。
実家から倉庫の整理をするから手伝って欲しいと連絡をもらったんですが、
どうにもこうにも1日時間をとることができず、便利屋に頼むことにしたんです。
便利屋は東京の実家近くにあり、当日は場所の案内と指示のため、
結局埼玉から出向いたのですが、いや、便利屋さんの手際が良くて驚きです。
自分がやったら1日がかりだったので助かりました。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年2月26日

Category: 調査日記

先日、友人を招いて家飲みをしたのですが、
家飲みって外で飲むのと違って自分のペースで話ができるし、
興味のあることを堂々と話せる感じがするのは気のせいではないのでしょうね。
外だと誰に聞かれているかわからないのもあり、
あまりに政治的なことなどは大声で話さないようにしているし、
アイデアなんかも外では話さないようにしますよね。
ということで心ゆくまで話ができて満足です。
先日は観葉植物レンタルの事業化について、何故か熱く語り合っていました(笑)

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年2月17日

Category: 調査日記

中東、紛争地域のプロともいえるジャーナリストである後藤氏が
イスラム国に拘束されて、殺害予告を受けているニュースは衝撃的でした。
場所はとあるサーフィンスクールでしたが、
スクールの受付にあるテレビにみんな釘づけでした。
湯川氏もやはり拘束されていたのですね。
心配ですね。
ここのところ日本でも中東の話題が多いですが、
日本が巻き込まれるケースがなかったためにショックが大きいです。
二人の無事を祈りたいと思います。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年1月21日

Category: 調査日記

先日も、イスラム国による襲撃のニュースが報道されていました。
場所がパリなうえに、宗教を汚す書籍排除が目的だったこともニュースを大きくしました。
トルコが情勢不安定なのも地理的にイスラム国なことが大きな要因だと言えます。
イスラムはそもそも「平和」という意味合いも持ち合わせる言葉なのですが、
これを加味してニュースを見ると何とも不思議な印象を受けます。
過払い金がアコムで問題になりましたが、消費者金融がCMで笑顔を振りまきつつ、
社会的弱者を虐げ搾取することに似ているかもしれない、と思いました。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年1月15日

Category: 調査日記

友人が引っ越しに際して処分するものが多く、困っていたので便利屋さんを紹介したんです。
ちょうど千葉県から東京都に引っ越すし、便利屋は東京に多いので、
過去の利用経験から良さそうなところをピックアップして選んでもらいました。
実は便利屋さんには中東関係の事情に詳しい人がいて、たまに飲みに行く仲なんです。
その人に相談すると結構いい人を紹介してくれるので、協力しているというわけ。
友人の引っ越しも満足してもらえたようです。

Posted by admin_istanbulgazette at 2015年1月7日

Category: 調査日記

先週、井之頭病院に入院している知人を訪ねていってきました。
検査以外はほとんど暇しているそうなので、
文庫本やクロスワードなんかの暇つぶしグッズと、
自分のおすすめのトルコ・中東に関する本など、
2週間は入院するらしいからたくさん持って行きましたよ。
嬉しいことに中東関連の本が面白かったらしく、
隣のベッドの人と話しこんだら、その人も詳しくて驚いたらしい。
今週は私も合流して話してみようと思っています。

Posted by admin_istanbulgazette at 2014年12月24日

Category: 調査日記

トルコは若い人口の比率が高く、経済成長のポテンシャルが高いといわれています。
また欧州、アジア、中東をつなぐ要衝として、地理的に優位だ。
そんなトルコですが、弱みもあります。
その中のひとつが情勢が不安定なところ、このサイトではトルコ、中東の事情を
多く取り上げていくつもりですが、時には生活についても紹介していきたいと思っております。
特に水道工事やDIY、料理などの役に立ちそうな情報は積極的に紹介していきます。
サブ的な扱いではありますが。

Posted by admin_istanbulgazette at 2014年12月10日

Category: 調査日記

平時な時に、争いは考えられず、争いの時に平時は考えられず。
となるといつそれらの平行線は交わるのか?
過去に王となる相応しいものは、国にこだわらないものと読んだことがあります。
(たしか老氏だったと思います)
国の事を思ってこそ、君子だと今の世論は言いますが、
あまりにこだわりすぎて争っていては、本末転倒であり、
老氏はそれを言っていたのだと思うのです。
国の事と例えば、家でティーカッププードルを購入するかを
同じ位に考えられる人がいいのかもしれません。
今のトップは力が入り過ぎなんですよ。

Posted by admin_istanbulgazette at 2014年12月4日

Category: 調査日記

イスラム国という言葉が浸透してきました、
情勢や国の境があやふやになり、
テロのまとまった集団を指す事が「イスラム教」であるからですが、
昨今の報道ではまるでイスラム教を全て消し去るような言い回しで
若干の凶器すら感じます。
ネットが普及し、ここ日本にいても世界の情勢が手に取るように分かります。
他国といって見過ごす事のできない問題です。
しかし、トイレ修理をしながらニュースを見ている私を
平和といえる事は皮肉でしかありませんが。

Posted by admin_istanbulgazette at 2014年12月2日

Category: 調査日記

テロのニュースを見ていて、現地は瓦礫や破壊された街・家屋で溢れていました。
そのあと流れたウユニ塩湖の絶景紹介とは、
真逆すぎてテレビ局の皮肉的な平和喚起があるのでは、と勘ぐってしまいました。
トルコには、世界的に有名なブルーモスク、カッパドキアなど素晴らしい場所が数多くあります。
ないとはいえ、テロの標的になっては世界的な損害。
世界の財産は、世界で守らなければなりません。
壊すのは一瞬、作るのは一生。
簡単なことではないのです。